水. 2月 28th, 2024

腎不全のブランおじいニャン


今朝も「おはよう」が言えました。


やっぱり朝ごはんの準備をしていると来ます。

昨日から補液をやめました。

いよいよ立てなくなりました。

おシッコも床にします。

でも人が触ると嫌がります。


いつもは人がいると出てこない、

ブランおじいニャンの娘のマリーちゃん。


ブランおじいニャンに付き添っています。

心配そうに見るマリーちゃん

23:27

ブランおじいニャン

逝きました

仕事が2連休だったので、ずっとブランおじいニャンにつく事ができました。


今までかつて見たことのない、ゴミ屋敷からレスキューしたブランおじいニャン。


ブランおじいニャンは、生まれてから外に出ることなく、この場所で14年間を過ごしてきました。

名前もありませんでした。

最期の1年2ヶ月だけ、我が家で過ごしました。

我が家に来てから抜歯も去勢手術もしました。

レスキューした時には、すでに慢性腎不全の末期。

もう少し早くレスキューできてたら、、、と

いつも思ってました。

最期を我が家で過ごしてくれてありがとう。


また会おうね。

↓保護猫さんたちの大好物です。

ご支援していただけたら嬉しいです。


By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

コメントを残す