火. 7月 23rd, 2024

(続き)

このことを要約すると(要約しないと言葉が乱れます💦)

糖尿病ではない猫への人工的インスリン過剰投与による飢餓状態およびそれに伴う異食と痙攣発作

です

健康な猫にインスリンを打って24時間365日低血糖を起こし空腹とるい痩を人工的に発生させた。

猫はもらう餌だけでは空腹に耐えられずに、けいれんを起こしながら猫砂や自分のうんちを食べて空腹をしのいでいた

受診時は体重2.3kg(通常の半分、成猫が2Kgを切ると死ぬを言われてます)、血糖値29で餓死寸前(血糖値は50以下で意識がなくなり、30以下で心臓が止まります)

インスリンを始めてから血糖値の測定は1回もしていない(常識では考えられない)

これって獣医師による動物虐待だと思う

獣医師を訴えたら絶対に裁判で勝てる事例です

獣医も飼い主も知らなかったからというのは言い訳にすらなりません。本当に獣医の資格持ってるのか?自称獣医じゃないのか⁇

人間だったら、自分だったらと想像してみてください

糖尿病じゃないのに毎日インスリンの注射を打たれて、24時間低血糖で気分も悪くて、どんどん痩せていって、空腹すぎて死にそうで耐えられなくて、布団の綿や自分の便を食べてる自分の姿を。

↓我が家にて。現在体重2.6Kgまで回復

★幸せ通信とご支援感謝の専用ブログ▶️https://ameblo.jp/kumichie3/

ご支援のお願い

常時保護猫が多数います。傷病猫もいます、、お願いばかりで申し訳ありませんがご支援をお願いできたらと思います。よろしくお願いします。

みずほ銀行 店番: 662 菊名出張所 普通 : 2402418 コバヤシナミコ

または

口座名称 : ゆうちょ銀行 記号 : 10980 番号 : 31116261 コバヤシナミコ

Amazon欲しいものリストです。よろしくお願いします

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1EXRZTRU97E7X?ref_=wl_share

By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply