火. 5月 28th, 2024
翌日、いつもの病院へ連絡📞
パルボの便検査キットをもらいに行くことに。
パルボは感染力が半端ないので
病院に連れて行く訳にはいかない。
結果、、、

、、、陰性!!
やったー。良かった笑い泣き
超誤診だったー (←これは良くはない真顔)
ということで病院に行き再び採血💉
やっぱり血小板はゼロ。
白血球数の数は通常の1/3しかない。
出血しやすいかどうかをみる値は高すぎる
血栓ができやすい状態だし
オシッコは真黄色で黄疸あって肝臓良くないし
腎臓も良くない
脱水もあります
いい値がひとつもないショボーン
可能性としては
重症な感染症、FIP、血友病ですと言われた
うーむショボーン
どれをとっても
重症には違いない
瞳孔は開き気味だけど、
でも目力はあるんだよなぁ〜、と思い
猫さんの生命力を信じる事にしましたグッ
そして点滴、飲み薬、強制給餌の日々は続く、、、。
しばらく経って
血液結果は
全て正常になりました!!
しかし自分では全く食べないえーん
その間はずーっと強制給餌と点滴の日々
そして1ヶ月以上が経ち
、、、自分でチュールを舐めた!
それからは順調に回復キラキラ
今では首のくびれがないほどにアセアセ
まぁ元気でいればいいか爆笑

すぐに連絡をくれた餌やりさんに感謝です照れ
具合悪い時に会いに来てくれたり
今でも気にかけてくださいます。
現在は少しはナデナデできるけど
まだ人馴れ訓練中〜
里親様募集中です〜ウインク


By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply