金. 7月 19th, 2024

セサミちゃんをみながら、たくろう君も看る。

たくろう君は体の小刻みの揺れがおさまらない。おシッコ、ウンチは色んな所でしてしまうのでオムツをしました。

夜は2、3時間おきに起きてみんなを見て、2匹のオムツ交換。

仕事のお昼休みに家に帰ってきてオムツ交換と状態確認。

そしてナデナデして急いで仕事に戻る。

合間に血液の電解質の論文を読む。

そんな生活を4日間。

パールちゃんが逝ってから4日後にセサミちゃんが逝ってしまいました。

セサミちゃんは最期まで自分でお水を飲み、低めのテーブルの上にジャンプをしてました。

そしてたくろう君のナトリウムの値はさらに上がって207。獣医さんからはこんな値見たことない、と言われました。

補液量を増やした。

強制給餌もしてる。

おシッコも出てる。

なんでナトリウム値が下がらない?

獣医さんも首をかしげる。腫瘍の可能性もあるかもしれないと。

猫の高ナトリウム血症は190以上だと死亡率は80%。200以上だと死亡率はさらに高くなる。

まさに悪夢を見ているようでした。

By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply