日. 4月 14th, 2024

とにかくビビちゃんの状態は思った以上に良くなかった。

採血結果でどっかに炎症はあるけど不明。

歯肉炎はひどくて全抜歯しないといけない。

皮膚の状態はひどいし毛が生えてない所もある。

もちろん避妊手術はしていない。

明らかに低栄養。

とにかく太らせないと!傷も保護しないとで色々と試行錯誤

エリザベスからー、靴下、洋服、手編みの帽子、、、傷をかいてしまうので隠すように色々とためしました。

1年後にやっと完治!

原因不明の痙攣もありお薬も飲んでいました。FIPかもと言われて検査もしました。

https://ameblo.jp/kumichie3/entry-12713505159.html

少し落ち着いたなぁ、と思ったら突然の貧血で緊急輸血。

https://ameblo.jp/kumichie3/entry-12757208461.html

角膜潰瘍にも白癬にもなった。

とにかく落ち着いてる暇がなかった。

唯一の救いは本猫は天真爛漫だったこと。

ビビちゃんの天真爛漫さには、ホントに救われました。

そして2022年12月1日、急にぐったりして緊急入院。

門脈シャントという病気の可能性が高くて、肝臓に血液がほとんど行っていない状態になりました。

1週間前にも定期受診に行ったばっかりでした。特に何もなかったのに、なんで急に⁇

翌日にはもう助からないと言われて、家で看取るために、仕事帰りに迎えにいきました。

獣医さんに点滴を外してもらって、家に到着しました。

お気に入りの毛布の上でみんなに囲まれました。

家に着いてからはあまり意識がなかったと思います。

2022年12月4日3:12 ビビちゃんは2年半の短い猫生を閉じて虹の橋を渡りました。

多頭崩壊でエサも満足にもらえない場所で1年を過ごし、我が家で1年半を過ごしました。

我が家に来てからもずっと通院続き。

「かわいそうだから不妊手術はしない」「外にいてかわいそうだから」とか、、、、

脱出できないゴミ屋敷に入れるのとどっちがかわいそうなのか。

動物を飼うなら、毎日エサとお水をあげて掃除して欲しい。

本当に多頭崩壊だけはやめてほしい。

ビビちゃん、もうちょっと一緒にいたかったけど仕方ないね。

ウチに来てくれてありがとうね。

By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply