金. 7月 26th, 2024

診察時間が長い、、、。

やっと獣医さんが診察室から出てきたと思ったら、、、


「なんだかわからないけど、状態がめちゃくちゃ悪い。いつ何が起こるかわからないです。とりあえず採血とレントゲン、エコーします」と言って、また診察室に戻りました。

1時間後、診察室に呼ばれました。



「生きてるのが不思議なくらいの貧血です。今日輸血しないと、今日にも亡くなる可能性が高い。輸血しても出血が止まってなかったら、すぐに具合は悪くなる。輸血は1回に10万円位かかります。どうしますか?」

と言われました。

貧血を見る検査データのヘマトクリット(pcv)が8%しかない⁉︎

血小板が3万って何?

異常すぎる。

明らかに死にかけてる。

※猫の正常値:pcv:30〜45%     血小板20万〜60万


原因がわからないままでは嫌だし、こんな急にビビちゃんと別れるのも嫌だ。


出血が止まってなくて、時間稼ぎだったとしても、輸血すると即答しました。


ご支援のお願い

保護猫さん達の医療費に使わせていただきたいです。よろしくお願いします。

口座名称 : ゆうちょ銀行
記号 : 10980
番号 : 31116261
コバヤシナミコ

↓保護猫さんたちの大好物です。ラブラブ

ご支援していただけたら嬉しいです。


By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply