木. 6月 20th, 2024
多頭崩壊組のビビちゃん。
ウチに来た時に背中に1/3の傷がありました。
そんなに深くはないけどかなり広範囲。
なんだかアトピーっぽいので長くかかるだろうなぁ、と思いつつお洋服を着せていました。

↑隣にいるのはデカ猫No.1のタルト君。

最近は怖くて体重を測れませんアセアセ

ビビちゃん、この度、背中の傷が治り、お洋服を卒業しました🎉🎉

あとは前の首と頬に1、2センチの傷を残すのみ!

最近は痙攣もないし調子が良いです。

ビビちゃん、あと一息がんばろうね照れ

↓保護猫さんたちの大好物です。ラブラブ

ご支援していただけたら嬉しいです。

ネコジルシ


By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply