月. 7月 22nd, 2024

なぜか具合の悪い猫さんに出会っていたワタクシ

お手伝い行っていたシェルターでは肝リピドーシスの猫さんを2匹も家連れて来て見ていたという(・・;)

元々家で見るような病気じゃないんですけどね、普通入院です(・・;)

その時病院でやる事と我が家でできることが一緒だったんですよね🤔

猫さんにとって入院より家にいたほうがストレスが少ないので決まってるし

「じゃぁ家でみますね」と連れてきました🏠

1匹は採血のビリルビンの値が10以上というとんでもない高い数値で、獣医さん諦めモード。

一時期薬を10種類飲んでました💊

結果、肝リピドーシスが治って獣医さんビックリです😀

ガリガリの猫さんを保護した時、あげるとたくさん食べてしまうと思います。

欲しがるからあげたくなる。でも急にあげてはいけないのです。

リフィーディング症候群になってしまうからです。

下手すると突然死します。

長い間栄養不良、脱水だったのに、急にたくさん食べると、インスリンが急激に多量でます。

これが血液中のカリウム、リンなどの電解質のバランスを崩し、最悪の場合は急に心臓が止まってしまうのです😐

ガリガリの猫さんや肝リピドーシスの猫さんをワタクシが見る場合、、

・まずは体重から必要カロリーを算出。初日は必要カロリーの1/5〜1/4程度のゴハンを数回に分てあげる。もっとあげたくなるけどそこは我慢😣

徐々にゴハン量を増やして5〜7日で必要カロリーになるようにする。心停止予防です!

•水分補給は皮下補液をメインとする。お水は飲んでもらうけど、無理して飲水量を増やそうとしてゴハンに水は混ぜない。なぜならほぼ下痢をするからです。

•下痢してなくても最初からビオフェルミンは飲ませる。下痢止めのディアバスターは予防的に餌に振りかける程度にあげる💊

とにかく下痢との戦いなので先手必勝、とにかく予防です‼︎

1週間経って下痢がなければ様子見ながらドライフード置きっぱなし、ゴハン倍増の食べ放題へ😆どんどん食べて〜🍚状態へ

そうするとガリガリだった頃の面影もないこんな立派な猫さんになりますよ( ̄▽ ̄;)

 

ご支援のお願い

常時保護猫が多数います。傷病猫もいます、、お願いばかりで申し訳ありませんがご支援をお願いできたらと思います。よろしくお願いします。

みずほ銀行 店番: 662 菊名出張所 普通 : 2402418 コバヤシナミコ

または

口座名称 : ゆうちょ銀行 記号 : 10980 番号 : 31116261 コバヤシナミコ

Amazon欲しいものリストです。よろしくお願いします

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1EXRZTRU97E7X?ref_=wl_share

By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply