日. 7月 21st, 2024
我が家の糖尿病のおじいニャン。
24歳のおばあニャンが動けなくなるのと
同時に口が痛くなって食べなくなってしまったガーン
で、毎日強制給餌、3匹〜。

おばあニャンが良くなると同時に
おじいニャンも食べられるようになった。
良かった〜。
どんなに忙しくても
猫さんのケアは手を抜きません。
必要な医療費をケチったり
ケアする時間をケチったり
自分が楽をしたいために手を抜いたりしたら
もう猫の保護には関わっちゃいけないと思う。


By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply