金. 7月 26th, 2024

推定20才の味のあるお顔のハイじいニャン。

行き倒れて息絶え絶えで愛護センターに連れて来られました。

ここでなぜ動物病院ではないのか?という疑問が沸きますが、その後ボランティアさんが病院に連れてくためセンターから引き出してくれて一命をとりとめました。

保護当初から左下の牙は変形していました。

歯の事を感じさせないくらい食欲旺盛!普段は穏やかなのに、気は強い😅「嫌なことは嫌‼︎」と駄々をこねます(-。-;

ゴハンが欲しいと人のそばに来て、チョイチョイと肩(?)を叩きます。

か、カワイイ💕

そんなよく食べるハイじいニャンが突然食欲がなくなりました。

即受診〜🚑

口の炎症は元々酷かったけど、更にひどくなっていると言うことで抗生剤処方となり、補液と強制給餌が始まりました。

By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply