金. 6月 14th, 2024

この味のあるお顔のおじいニャン

行き倒れている所を動物愛護センターに収容されました。

そして、そのまま入院病院


とりあえず立てる様になり、

ゴハンを食べる様になりました。

ただ食べる量が少ないので、静脈点滴を外すと元気がなくなってしまう


でも、入院すると程でもなく、、、。

脱水はまだまだあるし、皮下補液は必要になるかもしれない。


知り合いのシェルターは満員。

このおじいニャンの行き場所がない。


うーむ😐


思わずウチに来てもらっちゃいました車


だーかーらー

ブランおじいニャン、猫さん連れて来るの早すぎるってば〜。

↓保護猫さんたちの大好物です。

ご支援していただけたら嬉しいです。


By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply