金. 7月 26th, 2024

お口が痛いちゃと君。

先日、口から大量出血しました。

ホラー映画のようでビックリしましたガーン

病院に受診をしました。

獣医さんは

「保護してから2ヶ月以上経っててそれだけ出血すると腫瘍の可能性が高いかな」と言われました。

最初から歯肉炎の他に腫瘍の可能性があるとは言われてました。

ただ手術となると、下顎全部取って、カテーテルでゴハン入れて、、、となるらしく、、、。

だからといって寿命が長くなるか分からない、、。

最初の時から「手術はしません」とお返事してました。今回も同じお返事をしました。

過去に癌の猫さんを数匹看取ったこともあります。

その時の調べたけど、抗がん剤は猫は犬よりも効きが悪いらしくて、副反応が強い割には寿命にはあまり関係がなさそうでした。

同じ長さの時間を過ごすなら

好きなもの食べて

できるだけ苦痛なく

ゆっくり過ごして欲しいと思います。

ちゃと君はまだ自分で食べられます照れ

まだまだ、大丈夫です照れ

↓保護猫さんたちの大好物です。ラブラブ

ご支援していただけたら嬉しいです。

ネコジルシ


By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply