金. 7月 26th, 2024
背中の傷は治ってきたけど
首と顔の傷を引っ掻いて
なかなか傷が治らないビビちゃん。
エリカラつけてても時々まぐれ(?)で
後ろ足が届いてしまうことがあって
傷は一進一退もやもや
どーしたもんかと思い、、

首と顔の傷をカバーできる帽子を編んでみました
(猫耳を出す穴付!)爆笑

ジャストフィット!

傷もカバー!
かぶせて10秒で却下ガーン
せっかく作ってみたので
他の猫さんにかぶせてみました爆笑

ウチの猫さん達は帽子は
好きではないみたいですもやもや


By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply