水. 2月 28th, 2024
我が家の23歳おばあニャン。
㊗️ウチの子1周年
24歳になりました照れ
最近はお膝の上がお気に入り照れ
最初に病院で会った時は
点滴してたので看護師さん2人がかりで
連れて来られた。
会った時の第一印象

「この子はまだ大丈夫」
根拠のない「大丈夫」
長年の勘かな。
来た当初
起き上がれませんでした ↓

オムツつけて寝ているところ↓

23歳で
腎不全、心不全、膀胱腫瘍あるし
貧血ひどいし
体はムクんでるし
自分で立てないし
強制給餌も進まないし
お腹壊してるし
獣医さんも諦めムード
そんな中、
慌てることなく、不安もなく
普通に猫を引き受ける私を見て
きっと周りの人は
「この人大丈夫かぁ⁇」と逆に不安に
思ったんじゃないかなぁと今更ながらに思う
猫さんの健康記録を書いていて
読み返して見ると
それなりにケアをしてましたが
それよりなにより
おばあニャンの生命力が勝ってました照れ
おやつカリカリとササミ食べて
ご満悦のおばあニャン

まだまだ一緒にいてねグッ
目指せ25歳!


By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

コメントを残す