糖尿病のおじいニャン

2年前に15歳で糖尿病になった
我が家の猫さん。
ただ今、毎日インスリン注射をしています。

発症した時に獣医さんに
「血糖値のコントロールがとても難しい
猫さんですね」と言われましたガーン
すぐ低血糖になるわ、
インスリン減らしたらめちゃくちゃ
血糖値が高くなるわえーん
怖くてインスリン注射できないので
犬猫用の血糖測定器を
購入しましたキラキラ
猫と人間では、血液の成分の割合が違うので
人間用は誤差が大きくて使えないんですが、、、
これまた犬猫用の機械はめちゃくちゃ高いガーン
よく調べたらもっと安い機械があったもやもや
でも、おかげさまで
血糖値のコントロールが
つきやすくなりました爆笑
17歳になった今も元気で過ごしていますルンルン
おじいニャンは、まだまだがんばるよ〜


コメントを残す