日. 7月 21st, 2024

ハイじいニャンが旅立ってしまい、看取りも続いてしまっていたし、しばらく抜け殻になってました💦

また前のペースでブログ更新できたらと思います。

最近の我が家は、、、、

多頭崩壊レスキュー6年目にしてここまで近くに来てくれるようになった音吉君。

ピザに釣られただけかも知れませんけど😅

音吉君は猫風邪を放っておかれて右目を失明して眼球摘出の手術を受けました。

猫風邪は放っておくと怖いです。

↓最近やっとチュール直舐めです

多頭崩壊や外猫さんは風邪をひいても病院に行けません。

外猫さんを保護しようよすると「自分の癒しだから」と反対する人に多々会います。多頭崩壊は猫さんを手放してくれない事もしばしば。

自分と猫さんが反対の立場だったらどうなんだろう?

他人の癒しのために野宿できるんだろうか⁇

このゴミの中で生活できるんだろうか?

私なら絶対嫌だなぁ。

By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply