日. 7月 21st, 2024

かわいいセサミちゃん。

ある日、突然ご飯を食べなくなった。

点滴と強制給餌をした。

息が速くなった。

仕事を休んで即受診。

気胸と縦隔気腫、酸素飽和度は90%以下

昔の猫を見たことがありますが、その時は脱気で漏れている空気を抜いてもらって助かりました。

それができないか、獣医さんに聞いたところ、今回はできないと言われました。

人工呼吸器をつけても助からない、今日にも亡くなるかも知れないと言われて、あまりに突然のことで、心が追いつかない。

看取るなら、知らない人に囲まれる病院よりは、いつもの場所で、知ってる顔に囲まれて欲しい。

そう思って家に連れて帰りました。

少しの間でも楽になるのであればと思って酸素の機械を借りようとしましたが、箱に入ってもらわなければならず、動くことができないのでやめました。

受診後、家に帰ってからすぐお水を飲みました。それもすごいことだと思います。

パールちゃんが逝ってしまった4日後にセサミちゃんは逝きました。

もうすぐ4歳でした。

By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply