火. 7月 23rd, 2024

獣医さんから

「この値で生きてるのが不思議な位。入院するレベルだけど、入院してもナトリウムを下げる過程で脳浮腫を起こして亡くなる。ほぼ助からない。」といわれました。

看取りなら知らない人に囲まれるよりも知っている家で。

それでも何か家でできることはないか、、、。

このまま諦めたくない、、

強制給餌、補液量を増やすなどしました。

活気は出てきた!

受診すると生きていた事に獣医さんは驚いていました。

採血するとナトリウムの値は207。

さらに上がってました。

え、なんで⁈活気出てきたのに⁇

獣医さんは「200以上で生きてる猫を見たことがない」と。

By nekosamasama

神奈川県で個人で地道にTNR、保護の猫ボランティアしてます。 なぜか高確率で具合の悪い猫さんに会います。治る見込みのない病気の猫さんや高齢猫さんが最期は家で穏やかに過ごせるようにしていきたいと思い活動中。常に里親様募集中です。

Leave a Reply